地球に優しく、自然環境を守る省エネエコロジー新素材:遮熱・高反射率塗料や複合性高機能内装仕上げ材・特殊断熱コ−ティング材の施工・販売会社

トップページ 製品紹介 施工情報 実験・検証 ショールーム 関連ニュース 会社概要 サイトマップ お問合せ
環境エコロジー・日本テレニクス株式会社
トップページへ 製品紹介 施工情報 実験・検証 ショールーム 関連ニュース 会社概要 サイトマップ お問合せ CC100
CC100の特徴
[断熱・遮熱] [保温・保冷] [火傷防止] [結露防止]     ┃試験データ
[防錆・腐食・劣化防止] [無公害・省エネ] [防音・防水]   
セラミックカバーCC100
屋根から「省エネ」してみませんか?屋根から「省エネ」
CC100® を塗るだけで冬は暖かく、
夏は涼しい!
光熱費を削減出来ます!
折板・コンクリート・コロニアルの屋根の
表面に0.35mm厚さ塗布するだけで・・・

熱反射率99.61%
1:夏は冷房費を驚異的に削減します。
  屋根表面温度は、20℃〜25℃も下がり、室内温度が
  数度から十数度下がります。
2:冬は暖房の熱を逃がさず保温します。
  大幅に暖房費を削減します。
3:屋根や外壁の防水効果を高めます。
  優れた粘着性、大きな衝撃抵抗・摩擦抵抗さらに伸び
  (31%)、柔軟性があるため、ひび割れ、剥離、褪色な
  どもなく漏水を防止、紫外線、風、水、低高温循環、 化
  学蒸気から被覆表面を保護します。
4:夕立に悩まされた折板屋根の轟音が減音できます。
5:耐用年数の大幅延長効果があります。
6:無公害・省エネ効果抜群です!
夏イメージ
冬イメージ

◆経済産業局長賞 受賞
日射負荷低減による省エネ対策
(PDF)

●セラミックカバーCC100®とは

セラミックカバーCC100
米・ジョージア州のENVIROtrOL,INC.で開発された特殊断熱コーティング材です。

塗膜で作られる境膜の働きにより驚異の断熱効果を発揮します。
また防水・保温・保冷、火傷防止、 結露防止、防錆・防腐食などの
効果により産業廃棄物削減や省エネ・CO2削減に寄与します。
また、建築物・設備機器等の耐用年数延長にも効果を発揮します。

●セラミックカバーCC100®は、新時代の特殊断熱コーティング材です。
セラミックカバーCC100
優れた熱反射率99.61%と驚くべき熱伝導率0.0159kcal/mh℃
の複合結果、驚異の断熱効果をもたらします。

●驚異的な6大効果!
セラミックカバーCC100
1.断熱・遮熱効果/防水効果
(神奈川県某工場屋根に塗布紹介。)

2.保温・保冷効果
(熱交換パイプの保温、保冷庫などの保温の為に塗布。)

3.火傷防止効果
(月島機械と三井造船のドライヤに塗布。内部170℃の保温と表面を50℃にして火傷防止)

4.結露防止効果
( 地下室の結露防止、パイプの結露防止、宮古島浄水場の結露防止紹介)

5.防錆・腐食・産業廃棄物の抑制効果
(旧来の断熱材は取り外すと産廃のもと。旧断熱材とダクトの間の結露による防錆、腐食の防止効果も大。
旧ダクト用断熱材グラスウールはセラミック・カバーCC100®によって生まれ変わりました。)

6.無公害・省エネ・建築物・設備機器の耐用年数大幅延長
揮発性有機化合物(VOCs)は0グラムVOC規制の厳しい大気質管理地区に最適。
(セイコーエプソン諏訪南工場大屋根に塗布。)

 

●セラミックカバーCC100®の4つの特性
セラミックカバーCC100
●塗装施工 
●高い安全性(FDA承認など)
●幅広い用途
  (従来の断熱材では不可能な場所)
●優れた特徴
  (断熱から防水まで)セラミックカバーCC100®は、
  6大効果4つの特性でより良い環境と
   省エネ・CO2削減を実現します!

反射・伝導率イメージ

CC100顕微鏡写真
CC100顕微鏡写真
CC100
CC100の特徴
[断熱・遮熱] [保温・保冷] [火傷防止] [結露防止]     ┃試験データ
[防錆・腐食・劣化防止] [無公害・省エネ] [防音・防水]   

断熱・遮熱効果/防水効果(神奈川県某工場屋根に塗布。)セラミックカバーCC100
屋根・外壁などの断熱塗装
温度変化参考例 施工前 施工後
屋根の表面温度 58℃ 38℃
屋根の裏側 57℃ 36℃
室内温度 38℃ 30℃

屋根・外壁などの断熱塗装は、セラミック・カバーCC100(R)を2層塗りです。

第1層は0.1mm厚に塗布し、素材にきっちりと喰い付かせ、粗い表面をスムーズにさせます。

完全乾燥後、第2層は、0.25mm厚に塗布し、その間に境膜をつくり、膜厚は0.35mm(湿0.52mm/乾0.35mm)で、
一缶/28〜30平方m(屋根形状により23平方m〜25平方m) 塗布できます。

塗布機は、高圧エアレスガン(120kg〜200kg圧)を使用し塗布しますが、
その接着力は強力(32.5kg/平方cm)で、ひび、剥がれが生じにくく、
米国では10年の保証をしているくらいです。

また、ハケ塗りは原液のままでは塗りにくい為、専用の添加剤を使用する事により、
スムーズに塗布が可能となります。

優れた粘着性、大きな衝撃抵抗・摩擦抵抗さらに伸び(31%)、柔軟性があるため、ひび割れ、剥離、褪色などもなく漏水を防止、紫外線、風、水、低高温循環、化学蒸気から被覆表面を保護します。

●屋根や外壁の防水効果を高めます!

保温・保冷効果 (熱交換パイプの保温、保冷庫などの保温の為に塗布。) セラミックカバーCC100

熱交換パイプ
ジョージア州アトランタの
熱交換パイプの
保温のために塗布

日野ハイルーフに
日野ハイルーフにCC100(R)を塗布。
畜産飼料用サイロ
畜産飼料用サイロで
温度比較を測定。
パイプやタンクの外側に塗布することにより、内側の熱が塗膜に遮られ、パイプやタンク内の熱が内側に反射され、放熱しにくく保温効果が保たれます。これは、住宅やオフィスなどの室内でも同じことが言えます。
たとえば、部屋の内側に塗布した場合、冷房あるいは暖房機などから出る熱はセラミック・カバーCC100(R)の断熱塗膜で輻射/反射を繰り返し、放熱しにくく省エネとなります。
保冷車トラックなどは外と内の両面に塗布することがベストです。

冷凍倉庫やサイロなどは中古であればあるほど外側から塗布すれば省エネ効果は絶大です。
なぜならグラスウールなどの断熱材は水分を帯びその能力は激減しているからです。
沖縄での畜産飼料用のサイロは塗布前後で内側の温度差は18℃を確認できました。
火傷防止効果 (月島機械と三井造船のドライヤに塗布。内部170℃の保温と表面を50℃にして火傷防止)セラミックカバーCC100
ドライヤに塗布
写真: ドライヤに塗布。
内部170℃の保温と表面を50℃に
して火傷防止を!

火傷防止と現場環境改善 火傷防止と現場環境改善に
火傷防止と現場環境改善に向けて
焼却炉ケーシングの側面に セラミックコートCC100を塗布

屋根・外壁などの塗膜は二層塗りでよいのに対し、火傷防止はデルタTチャート表が示す通り温度を
下げたい分3層・4層と塗布し、木の年輪のように塗膜を増やし、セラミック・カバーCC100(R)だけが
もっている境膜を作っていきます。

この場合、各層とも完全に乾燥させてから次を塗布する事。
手抜きをして急いで次を塗ると
たちまち水ぶくれ状態になるので要注意です。

但し、タンクやパイプなど、運転中でも塗布することが出来るのは、この商品の大きな特徴のひとつです。

この場合、内側からの熱によりそれだけ乾燥も早く、短時間に何回も塗布することができます。

例1
1:炉体の外側温度200℃

2:炉体の外側に2,8mm〜3,2mm(0.15mm〜0.2mm
  で16回塗布)により表面温度が90℃下がった。

3:火傷防止になるとともに炉体の内部温度
  上昇時間が短縮できた。

4:省エネ効果と作業環境改善での作業効率
  アップのダブル効果実現。

結露防止効果 ( 地下室の結露防止、パイプの結露防止、宮古島浄水場の結露防止紹介)セラミックカバーCC100

結露防止のための塗布施工
写真:結露防止のための塗布施工。
昨年塗布した宮古島浄水場の
結露防止の結果良好につき
今回の施工が実現!

 結露防止効果には当然ながら限界があります。
 しかし、あちらこちらでよい結果が報告されています。
 因みに、写真の名護市中央浄水場の場合、
 井戸水15℃、外気温30℃、湿度80%で、塗布前は
 結露水によりセメントの床が水掃除をした後の
 ような状態でした。

 しかし、塗布後は落ちる水滴はなく、僅か上段の
 パイプに一列に水滴が並んでいる状態です。
 今のところまだ「湿り空気線図」など作れるほど
 データと施工実績はありません。
 でも、海上自衛隊の館内の結露防止テストでは
 よい効果があり、採用されることになりました。

 また、すでに中堅クラスの複数の建設業者により
 マンションや一戸建ての新築工事(地下結露防止
 工事等)に採用されております。

防錆・腐食・産業廃棄物の抑制効果セラミックカバーCC100

結露防止のための塗布施工
写真:結露防止のための塗布施工。



旧断熱材とダクトの間の結露による防錆、腐食の防止効果も大!
旧ダクト用断熱材 グラスウールはセラミックカバーCC100(R)に
よって生まれ変わりました。
屋外給湯配管に塗布施工
写真:屋外給湯配管に塗布施工。

屋外の給湯配管と旧断熱材グラスウール
の間の結露による防錆、腐食の防止。
目的にグラスウールを除去、
セラミックカバーCC100を塗布した。
無公害・省エネ・建築物・設備機器の耐用年数大幅延長セラミックカバーCC100

工場大屋根
施工後

クリーンルームや半導体工場の屋根、外壁のメンテナンス等VOC規制の厳しい
大気質管理地区に最適なコーティング材です。

揮発性有機化合物(VOCs)は0グラム、溶剤やフッ素化合物、塩素、ヨウ素の
ような有機化学元素は含まれていません。

また、固体ラテックス84%であり、高密度で粘性が低く、耐薬品性の大きいのも特徴のひとつです。

セラミックカバーには、空気ポケットがないため 濡れても、結露を防ぎ、腐食を食い止め、

しかも断熱効果を失う事がありません。

セイコーエプソン諏訪南工場工場大屋根工場大屋根工場大屋根
(写真)セイコーエプソン諏訪南工場大屋根に塗布。

セラミックカバーCC100
トップコート:
   CC100は目が粗く、白一色ですからご希望により汚れ防止用にトップコートを塗布することをお勧めします。
   トップコート推奨品:SE40遮熱トップ、シリコン系水性塗料

着色:
   CC100は水性で、比重が0.59と非常に軽く、塗布前に攪拌します。そのときに着色することができます。
   カラーバリエーションでトップコートでお好みの色に。着色による熱吸収はありますが本質的な影響はありません。

荷姿:セラミック・カバーCC100/約12kg
      (5ガロン缶で約19リットル)
比重: 0.59
中身本体: 水性で1液性(白のみ)、着色可
作業温度範囲: 7℃〜180℃
適用温度範囲: -42℃〜180℃
セラミックカバーCC100

●その他の製品

・SE40  ・SE250   ・SE400S/600S   ・シェルファンデ

遮熱・高反射率塗料SE40及びCC100の資料について
 パンフレット及び簡易資料はこちらからダウンロード出来ます。

セラミックカバーCC100
●環境システム事業部からのお知らせ・・・・・
セラミックカバーCC100

環境システム事業部
遮熱・高反射率塗料等の 施工・販売代理店を募集しております。
詳しくは、お問合せフォームよりお気軽にご質問下さい。

チャレンジ25
日本テレニクス株式会社は、
チャレンジ25キャンペーンに参加しています。

(C)2010 日本テレニクス株式会社 Allright Reseved.

日本テレニクス株式会社